投資信託 買い方

リスクを抑えた投資信託の買い方をマスター

投資にはリスクがつきものです。投資信託でも同じことが言えまして、儲けるつもりで買ったとしても大損することもあります。そうならないようにするためにはリスクを抑えた買い方をマスターしておくことは必要なことの一つだと言えるでしょう。完璧な手法というものはありませんが、分散投資をすることである程度はリスクを軽減できます。初心者にとっては、これが最も基本的な買い方だと考えておいて問題はありません。分散投資とは、資産を分散させることを指します。たとえば最近では東南アジアの経済発展が見込まれると思った場合、東南アジアの株式を買うことによって大きな利益を狙うことはできるでしょう。しかし、もしも集中させてしまうと、予想が外れたときには大損してしまいます。そうならないように、いろいろな国のいろいろな資産の投資信託を購入するのが分散投資です。投資信託のリスクを抑える買い方の最も基本的な手法として覚えておくと良いでしょう。